親なるもの 断崖 登場人物紹介(4話サブキャスト)と4話ネタバレ

富士楼

山羊楼に転売された道子の代わりに下働きに入った。

梅の化粧品を勝手に持って行ったりするが梅は憎めないらしい。

 

マサ

自称「吉原から流れてきた」女郎。

幕西にきて早々に客との子供を妊娠してしまう。

番頭の直吉からほうずきを渡され堕ろすように言われ実行するが、

腐ったほうずきによって堕ろすことはできたが、胎内もぐちゃぐちゃになってしまったらしい・・・

 

 

 

4話について

「女性が社会に進出した最初の職業は遊女である」

 

ゴミだめのような山羊楼に転売された道子は幸せそうだった。

誰も道子の名前も源氏名も知らないけど、

「幕西の大衆便所」

といえば道子のことと誰にでもわかるほどだった。

 

梅は相変わらずナンバーワン女郎。

毎日男に抱かれながらも月に一度やってくる

【中島聰一】のことが気になっていた。

下働きの茜に好きなのか?と聞かれると、

二番目に好きだという。

一番好きなのは富士楼に来た日に死んだ松恵。

しかし二番目に好きだという中島聰一

【一番好き】

と言われた梅は涙を流す。

 

 

一方番頭の直吉もまた梅に以前とは違った感情が芽生えていた。

 

梅も中島聰一のことがどんどん好きになっていく。

ある時中島聰一から言われた

 

「自分が女郎でいることを当たり前だと思うな」

「お前が時代だ」

「忘れるな!次の時代を生み出すのは女性だということを!!」

 

が頭にのこる。

しかし借金を返すために体を売らなければならないという現実に悩み苦しんでしまう。

 

そんな思いがあってか芸妓の九条こと武子に何か手紙で伝えるのであった・・・

 

中島聰一、この時代には珍しいフェミニストですね!!

お前が時代だ!なんて台詞、まるで長渕剛の歌詞にでてきそうな・・・(笑)

 

梅は最後武子に何を伝えたのでしょうね?

やっぱり続きが気になりますね!!!

 

立ち読みはこちらから

親なるもの 断崖 他の遊郭漫画について

遊郭を扱った有名な作品

 

さくらん

「江戸吉原は男と女、女と女がだまし合う色の街。その中の「玉菊屋」に売られてきた、ふてぶてしくて意地っ張りだけどちょっと健気な少女。彼女が、ほかの遊女たちの生き様や悲劇的な最期を目の当たりにしながら位の高い遊女である花魁へと成長していく。のちに伝説の花魁となる「きよ葉」の型破りな生き方を描く、破天荒花魁ストーリー!

吉原の玉菊屋に連れてこられた8歳の少女はきよ葉と名付けられ、高級花魁で気の強い粧ひに面倒を見られることに。何度も脱走を試みるきよ葉だが粧ひや玉菊屋の清次などに導かれ花魁になることを決意する。17歳になったきよ葉は持って生まれた美貌と気性の強さで一躍売れっ子となる。やがて、きよ葉は、お客として来た青年・惣次郎と恋に落ちるが…。」

 

この作品2007年に土屋アンナ主演で映画化されましたね!

監督が蜷川実花だったので色覚的に綺麗な描写が多かったです。

女性監督だったので性的描写もライトな感じでエロさより綺麗さがめだった作品でした。

 

花宵道中

「江戸時代後期、幕府唯一公認の遊廓だった吉原。小見世・山田屋の遊女・朝霧は、美形の職人・半次郎と出会い、生まれて初めて恋をする。しかし、ふたりの再会は、遊女と客としてだった――。女性らしく鮮やかな官能描写が話題を集めた同名小説を、斉木久美子が瑞々しいタッチで完全ビジュアル化。遊女たちの切なくも華麗な恋物語が幕を開ける!

江戸吉原の小見世・山田屋が舞台。5部構成で、それぞれ主人公が異なる。」

 

こちらも1部が2014年に安達祐実主演で映画化されました。

 

この映画は内容よりも安達祐実がヌードになったことが話題でしたね!

内容どうこうよりネット上でも「安達祐実 ヌード」でした(笑)

 

どちらの作品も原作は女性で主人公の恋愛がメインになった感じに仕上がっていました。

 

「親なるもの 断崖」も女性原作者でもちろん主人公の恋愛もありますが、

それがメインではなくあくまで遊郭のリアルな現実が描かれています。

なのでもし映像化するとしても女性客を引き込むため、

恋愛メインにはもっていってもらいたくないですね。

 

ちなみに今回紹介した「さくらん」、「花宵道中」どちらも試し読みできますので、

読んでみてくださいね!

さくらん

 

花宵道中

親なるもの 断崖 登場人物紹介(3話サブキャスト)と3話ネタバレ

富士楼の客

中島 聰一

梅がたまたま外に出た時に出会った青年。

その後梅の初見の客として富士楼にやってくる・・・

 

 

3話について

昭和5年、14歳になった梅は富士楼のナンバーワン女郎【夕湖】。

そしてようやく生理も始まり一人前の『女』になっていた。

 

一方道子は相変わらず下働き。

だけど女に生まれたからには女の喜びを知りたい、

と女郎になることを望んでいる。

梅から女将に頼んでみても、女将は富士楼ではブサイクな道子を女郎として扱いたくは無いという。

 

そんな折、ひょうんなことから梅は1人で外の世界に出る機会を得た。

11歳で売られてから一度も1人で外を歩くことはなかったので、

出会った魚屋の親父と青年の話も新鮮。

 

しっかりと室蘭を見たことなかった梅は1人でどんどん進んでいくが・・・

 

番頭の直吉が焦りながらやってきた。

梅が足抜き(逃亡)したかと思われているとのこと。

他のものに示しがつかないのでナンバーワンの梅も折檻を受けることに。

 

折檻の後、先輩女郎から道子が他の遊郭に売られたという話を聞く。

それもたったの25円で・・・

 

初潮が来てから初めての客取り。

梅にには10人以上の客が順番待ちをするという大盛況。

 

そんななか、初見の客としてあの魚屋と一緒に出会った青年が現れる。

 

「中島聰一です。」

 

 

中島聰一さん登場しましたね!

この人、自己紹介をするぐらいなので、この後梅や、富士楼の人々と関わっていくことになるのでしょう。

一体どういう人物なのか?とても気になりますね!!!

 

親なるもの 断崖 用語解説 その1

遊郭でつかわれている!?用語解説

そんな感じで今回は用語をウィキペディアで調べて解説していきたいと思います(笑)

 

 

遊郭

公許の遊女屋を集め、周囲を塀や堀などで囲った区画のこと。

まあ要するに法律に則って運営されている風俗街ですかね。

 

女衒(ぜげん)

主に若い女性を買い付け、遊郭などで性風俗関係の仕事を強制的にさせる人身売買の仲介業であり、人買の一種である。

今ではほとんど使われていない言葉ですが、キャッチの人とかこの種類になるんじゃないでしょうか。

 

芸妓

舞踊や音曲・鳴物で宴席に興を添え、客をもてなす女性。

歌、踊り、三味線などでお酒の席を盛り上げてくれる女性ですね。

そういう遊びは京都が有名ですよね。

 

半玉

関東地方を中心とした花柳界における年少芸妓(芸者の見習い)のことである。

芸妓の見習いさんです。

京都だと舞妓さんですね。

 

一本

半玉が一人前の芸妓になること。

 

女郎

遊女のこと。

遊郭や宿場で男性に性的サービスをする女性のこと。

娼婦、売春婦、今でいうと風俗嬢でしょうか。

 

初見世

初めて客前に出ること。

女郎のデビューのことですね。当時だとほとんどが処女だったみたいです。

 

水揚げ

初めて客を取ること。

初見世とセットで使われるみたいです。

「俺があいつの水揚げしたんだぜー!」

なんていってるやつがいそう(笑)

 

初めて読んだ時にウィキペディアで調べたのはこの辺でした。

こういった言葉を調べるのも面白いですね!!!

親なるもの 断崖 登場人物紹介(2話サブキャスト)と2話ネタバレ

富士楼

若駒

室蘭の幕西遊郭『富士楼』の芸妓。

武子の先輩だけど、武子に嫉妬して嫌がらせをする。

つねられた武子の体は傷だらけ・・・

富士楼の客

大林 盛康

「民生会」という謎の団体の有力者。

半玉から一本になる武子の後ろだてになる。

富士楼の女将いわく、室蘭を動かせるほどの大物とのこと。

 

 

2話について

昭和3年室蘭幕西遊郭へきてから1年がたったところから昭和4年までの1年の間の話。

 

は女郎として1日に3人客を取るぐらいになっています。

でもまだ生理もきていない子供の体。

それでも幼な好みの職人さんは多いそうで。

 

武子は半玉で毎日厳しい修行の日々。

先輩芸妓の嫌がらせを受けながらも、

 

「死んでも一本になる!」

 

の根性で耐え抜きます。

 

そんな武子、やっぱり事件起こします。

 

心中

 

同じ青森出身の船乗りと崖から・・・

 

幸い一命をとりとめた武子。

何事もなかったかのように日々の修行に励みます。

 

そして昭和4年の桜が咲く頃、なので4月ごろでしょうか。

ついに民生会の大林盛康氏を後ろだてに一本のお披露目が決まります!

 

しかし武子、やっぱり問題抱えてます。

そう、武子の体には・・・

 

道子は相変わらずの下働き

 

梅に白粉を塗ったりしてます。

 

そんな感じで2話は武子の一本だちをメインに物語が展開していきます。

 

一本となった武子の今後は!?

 

というわけで3話がまたまた気になりますね!

親なるもの 断崖 評判

他の方のレビューをみてみよう

女性

「一度読み始めたらページを進める手を止められない! 久々に、気づいたら明け方、という作品に出会えてしまいました。中毒のように最後を読み終えるその瞬間まで、むしろその後も頭の中を占拠されるような感覚を覚えます。それだけ、描かれる当時の時代の渦が、一人一人の女性の人生の業が、鮮やかに、そして残酷に描かれています。戦後70年を考えるきっかけとして、そして何よりも、底力のある漫画に出会いたい方におすすめします。」

 

男性

「昭和初期、北海道の港町に遊女として売られてきた少女たちの残酷な運命を描いたストーリー。下巻はその娘の運命を描いた、大河物語。 ざっと読みで7.5/10点。とにかく重すぎる…。重すぎて、飛ばし読みしながらじゃないと読めなかった。少女漫画雑誌に、よくこんな陰鬱で重厚な作品を連載させてたものだ。本作は「戦後70年の節目となる2015年4月に電子書籍として再版。ダウンロード数は47万を突破」とある。すごいな。 重すぎてとても熟読はできないが、十年後にでもまた読みたい」

 

女性

「全くの偶然で手にした本が、郷土史で習うはずもない、まさかの故郷の街の凄惨な歴史を紐解くことになろうとは思わず、驚愕した。 本書は、東北・青森の貧農から、北海道の港町の遊廓に売られてきた少女たちの残酷極まりない運命を描いたストーリーである。おぞましい内容に戦慄した。自分の育った土地の地名(町名)の由来も初めて知った。鳥肌が立った。作者はその昔、少女向けの恐怖漫画を描いていたが、最近出版された本作は、全く違う意味での恐怖を描いている。タイトルのみで覚悟なく手にしてしまったが、後悔しているかも…。」

 

男性

「昭和30年代まで存在した公娼制度の陰惨な面を描いていて、読み進めるうちに怒りが込み上げてきた。私も含め多くの男性は女性のモノ扱いしない。しかし、以前、女性の立場も十分理解し、ジェンダーフリーを進めなければいけない厚生労働大臣が、女性を産む機械と公言し、子供を産まない女性を非難したというのも事実だ。一部の女性蔑視者はこの本を是非読んでほしい。」

 

男性

「遊郭部課題本。今まで読んだどの女郎の話よりも、暗く痛い…。女性の権利などなかった時代、一体お梅や武子、道子たちは何に希望を持って生きていたのか。希望など果たしてあったのだろうか。心が刺されるような思いで読了しました。」

 

他の方のレビューを見てもわかるように、明るい、ハッピーエンドで終わるおもしろい物語ではありません!

 

フィクションですが、本当にこれが現実だった時代があったのか、

と本当に考えさせられる物語です。

 

私は本当にたくさんの方に読んでいろいろ考えてもらいたいと思っています!!!

感想

親なるもの 断崖 物語構成

親なるもの 断崖 は2部構成

親なるもの 断崖は

 

第1部 昭和2年〜9年

第2部 昭和9年〜終戦

 

という構成になっています。

第1部では幕西遊郭で梅が女郎として、武子が芸妓として登りめていくのを中心としてストーリー展開になっています。

本当にリアルな描写もあってとても引き込まれる内容になっています。

 

駆け落ち

病気

危険思想

出産

結婚

 

この辺がキーワードとなっているのではないでしょうかね!

 

第2部はほぼ梅の子供の道生が登場します。

 

衰退

戦争

ガキ大将

殺人 

終焉

 

がキーワードですかね!?

 

 

文庫本は全4巻

出版されている書籍は紙媒体でも電子書籍でも全4巻になっています。

さらっと読めるちょうどよい長さの物語なので、

土日やちょっとした空き時間に読むのに最適な物語です!

 

立ち読みに行けるページ作りました

こちら

親なるもの 断崖 登場人物紹介(1話サブキャスト)と1話ネタバレ

富士楼

女将

室蘭の幕西遊郭『富士楼』の女将。

名前は「お滝」。

かなりやりてで非情な性格。

武子には期待している。

 

直吉

富士楼の番頭。

初見世前の女郎にやり方をレクチャーする。

(現代の風俗店の店長みたい)

スキンヘッド。

 

下田

青森から室蘭へ梅ら4人を連れてきた女衒。

4人にうどんをご馳走しようとするところからやさしい性格が見られる。

でもやってることは人身売買の仲介人(笑)

 

1話について

昭和2年に青森から室蘭幕西遊郭へ4人がつれてこられるところからスタートしています。

そして富士楼へ到着後、女将からそれぞれの役目を命じられます。

 

梅と武子は半玉。

 

松恵は女郎。

 

道子は下働き。

 

女郎を命じられた松恵は初日から客をとるように命じられます。

処女の松恵は初見世で客をとることになるが・・・

 

その夜に衝撃的な事件が起こります。

 

その事件をきっかけに梅は芸妓ではなく女郎として生きていくことを決めます。

そして11歳にしてお客を取り女郎となるのでした。

 

一方下働きの道子は洗濯中に股から出血する・・・

 

 

というわけで1話から衝撃的な展開になります!

 

衝撃的な事件とは!?

そしてなぜ梅は女郎になったのか!?

 

気になりますよね?

実は試し読みで衝撃的な事件までは読めちゃうんです!!

 

ebookjapanから【親なるもの 断崖】を検索し、

ぜひ試し読みしてみてください!!!

 

 

【ebookjapanの公式ページ】

https://www.ebookjapan.jp

 

親なるもの 断崖 登場人物紹介(メインキャスト)

主人公 梅

物語スタート時11歳。

父親、母親、姉の松恵の4人家族。

父親が馬に蹴られて寝たきりになったために姉の松恵と共に幕西遊郭【富士楼】に売られてしまう。

富士楼の女将より「器量好しの姉妹」と言われ、芸妓となるための半玉からスタートするはずだったが、

ある衝撃的な事件から11歳にして女郎となりお客を取りはじめる・・・

 

主人公 武子

物語スタート時13歳。

父親、母親、兄2人の5人家族。

小さい頃から親に

上の兄は跡取り、下の兄は用心棒、武子は売り物

と言われて育てられる。

梅たちの村にも

「孝行娘を持つと金になる」

「あすこの親は幸せものだべ」

という評判が聞こえていた。

富士楼の女将から「13歳にして色気があり、幕西一の芸妓になるかもしれん!」と期待されているが・・・

小学校卒業。

 

松恵

物語スタート時16歳。

父親、母親、妹梅の4人家族。

父親が馬に蹴られて寝たきりになったために姉の松恵と共に売られてしまう。

結婚する予定の相手がいたが相手も貧乏だったので、

遠いところへ方向に行くと伝えて売られてきた。

富士楼の女将からは

器量好しの姉妹

小柄だけどもう大人の体

だが半玉から始めるには年がいきすぎているのだという。

富士楼到着初日から『一葉(いちよう)』と源氏名をつけられ客をとるように言われるが・・・

 

道子

物語スタート時11歳。

父親、母親の3人家族(?)

顔も体もブサイクなので身売りの際にも90円(今の価値だと約55,000円)にしかならず、

父親から「親不孝もの」を連発される。

富士楼到着時には遊郭が何をするところなのか、

なぜ男と女でそんなことをするのか、理解しておらず武子に教えてもらう。

芸妓になりたいが富士楼の女将からは

「酌婦か女郎がせいぜいだが、その顔では幕西の最低料金でも客がつくはどうか」

といわれ下働きを命じられる。

 

この4人がどういった人生を歩んでいくのかが気になりますよね!?

私は気になって気になって最初から最後まで一気読みでしたよ!

 

・・・まるでウォーキングデッドの1話を見てしまったかのように(笑)

親なるもの 断崖 時代背景とちょっとネタバレ

スタートは昭和2年

主人公の梅は11歳、梅の姉の松恵16歳、もう1人の主人公武子が13歳、道子11歳。

この4人が青森の農村から室蘭の幕西遊郭に売られるところから物語は始まります。

 

昭和2年というと・・・

『リンドバーグが大西洋の単独無着陸飛行に成功』

『芥川龍之介が睡眠薬を多量に飲んで自殺』

なんてことがあった時代です。

 

そして舞台となる室蘭といえば・・・

明治時代に屯田兵によって開拓され、

日本製鋼所が設立され「鉄のまち」として発展した、

北日本を代表する重化学工業の都市です。

 

物語のなかでも日鉄という会社によって発展した鉄のまちとして描かれています。

それにしても屯田兵というのは学校の歴史の勉強と桃鉄ぐらいでしか聞かないので久しぶりな響きです(笑)

 

室蘭の遊郭、幕西遊郭についてはインターネットで調べてもなかなか出てこないんですね。

出てくるのはこの【親なるもの 断崖】関連のものばかり。

でも本当に実在はしていた場所のようですね。

 

そして今では絶対に考えられないのが、

11歳で女郎になった

ということですね。

今であれば児童買春、れっきとした犯罪です。

その他にも児童福祉法、淫行条例、風営法などいろいろな罪にとわれちゃいますね、お店もお客さんも。

でも1900年から1957年までは法律で売春も合法、

もちろん児童福祉法なんてものもなかったので特に問題はなかったんですね。

 

「売春は、女性の最初の職業だった」

なんて男女平等の現在では考えられないことですが、

男尊女卑だった時代を女性たちは言葉通り体を張って生き抜いてきたんですね。

 

そんな時代背景を考えながら読んでいくとさらに面白いかもしれませんね!!